<< 映画『鉄塔 武蔵野線』(1997)感想〜小学6年生、夏休みの冒険映画 | main | 映画『アンダーカバー・ブラザー』(2002)感想〜FUNK&SOULな、おバカ映画♡ >>
2017.05.30 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.05.03 Wednesday

    映画『鴨川ホルモー』(2009)感想〜オニ使いのポーズに祇園祭の山鉾巡行を見る

    0

      (あらすじ)

       

      二浪して京大生となった安倍明(山田孝之)は、

      友人の日本オタクの高村幸一(濱田岳)と葵祭のアルバイトの帰り、

      三回生の菅原真(荒川良々)から「京大青竜会」というサークルの新歓コンパに誘われた。


      入会する気など更々なく、コンパに参加した安倍と高村だったが、

      安倍は、その席で「美しい鼻」を持つ早良京子(芦名星)に一目惚れしてしまった…


      鼻フェチの安倍は、彼女に近づきたい一心で、青竜会へ入会してしまう。


      当初はただのレジャーサークルを装っていた青竜会だったが…

      その実態は、

      “オニ”を使った謎の競技“ホルモー”を行うサークルだった。

       

      読書 原作は万城目学の同名小説。

      見る 監督は、本木克英。

      ときめき おバカなファンタジー青春物語です ラブ


      「ホルモー」というネーミングといい、京都 ⇒陰陽師 ⇒オニや式神。


      「京大青竜会」と戦う

      「京都産業大学玄武組」

      「龍谷大学フェニックス(旧・朱雀団)」

      「立命館大学白虎隊」と、いかにもな設定 ぴかぴか

      嬉しい 原作も前に読んでいたので、

      どれだけ忠実にこの物語が再現できているか、楽しみにしていました。

      イメージ通りとはいかないものの、

      なかなかイイ線いってます Tシャツ

      楽しい 時には、こういうクスっと笑わせてくれるおバカなお話も大切です☆

      2017.05.30 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        「月のひつじ」

        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Recommend
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM