2017.05.04 Thursday

映画『アンダーカバー・ブラザー』(2002)感想〜FUNK&SOULな、おバカ映画♡

0

    (あらすじ)

     

    白人至上主義を掲げる白人組織の<ザ・マン>

    彼らに対抗すべく日々活動している組織<ブラザーフッド>


    <ザ・マン>の資金の流れを調査すべく、

    <ブラザーフッド>のシスタ・ガール(アウンジャヌー・エリス)は、

    彼らの息のかかった銀行に潜入し、情報を盗もうとしていた…

    そんな重要な時に、邪魔が入った!?
    その邪魔者の正体は、超特大のアフロヘアの大きな襟のシャツに

    大きなメダルをぶら下げた細身の男性アンダーカバー・ブラザー☆(エディ・グリフィン)

    <ブラザーフッド>はシスタ・ガールを送り込み、

    その非凡な活躍をみせた彼を早速勝手にスカウト♪

     

    アンダーカバー・ブラザー!
    彼は<ザ・マン>の企みを阻止することができるのか?


     

    続きを読む >>
    2017.05.03 Wednesday

    映画『鴨川ホルモー』(2009)感想〜オニ使いのポーズに祇園祭の山鉾巡行を見る

    0

      (あらすじ)

       

      二浪して京大生となった安倍明(山田孝之)は、

      友人の日本オタクの高村幸一(濱田岳)と葵祭のアルバイトの帰り、

      三回生の菅原真(荒川良々)から「京大青竜会」というサークルの新歓コンパに誘われた。


      入会する気など更々なく、コンパに参加した安倍と高村だったが、

      安倍は、その席で「美しい鼻」を持つ早良京子(芦名星)に一目惚れしてしまった…


      鼻フェチの安倍は、彼女に近づきたい一心で、青竜会へ入会してしまう。


      当初はただのレジャーサークルを装っていた青竜会だったが…

      その実態は、

      “オニ”を使った謎の競技“ホルモー”を行うサークルだった。

      続きを読む >>
      2017.05.02 Tuesday

      映画『鉄塔 武蔵野線』(1997)感想〜小学6年生、夏休みの冒険映画

      0

        (あらすじ)

         

        東京都保谷市(現在は、西東京市)に住む小学6年生のミハル(伊藤淳史)。
        夏休みもすでに後半になっていた。


        どういう事情か、

        ミハルの父と母は9月より別々に暮らす事が決まり、

        ミハルは母(麻生祐未)の実家の長崎に引っ越す事になっていた…
        実は、このことは親友アキラ(内山眞人)にも言っていない。

        ミハルは、幼い頃に父とよく送電線の下で遊んだ記憶があった。
        鉄塔の下にいると、

        不思議と電気のパワーをもらえるような気がして、

        ミハルは鉄塔が好きだった。


        ふと、鉄塔を下から見上げると、

        そこに“武蔵野線71”と番号が書いてある事に初めて気が付いた…


        そして、隣の鉄塔は70番。
        そのまた隣は69番と、番号は一つずつ減っていくのだ。

        そして、ミハルとアキラは、

        武蔵野送電線の1番鉄塔を目指して冒険に出かける。
        果たして二人は1番鉄塔にたどり着く事ができるのだろうか?


         

        続きを読む >>
        2017.05.01 Monday

        映画『マインド・ゲーム』(2004)感想〜そして、アニメ「四畳半神話大系」や『夜は短し歩けよ乙女』(2017)に進化する。

        0

          (あらすじ)

           

          その夜、列車に乗っていた西(今田耕司)の目の前に飛び込んできたのは、

          西にとって幼馴染みで初恋の女の子のみょん(前田沙耶香)だった。

           

          中学時代から二人は付き合いはじめ、

          そのうちに彼女の家は父親の借金によって夜逃げ。
          連絡が取れない状態で現在に至っていた…

          二人は偶然の再会を喜び、

          みょんの姉のヤン(たくませいこ)とやってる焼き鳥屋へと。


          久しぶりに、みょんの父(坂田利夫)とも会い、昔話で話が弾む。
          ところがそこにやって来たのは、

          みょんも結婚を考えとるっちゅう、りょう(山口智充)…


          ずうっと好きだったみょんちゃんとは、

          結局結ばれない運命なのか?


          しかし、そこに現われた借金取りが、

          全ての状況を一変させた!

          みょんのオヤジは借金だけやなく、

          ヤクザの手下アツ(中條健一)の女リコまで奪っとった。

          怒り狂ったアツは、みょんちゃん達の目の前で銃を突きつけ、

          そうして西はあんまりにもカッコ悪すぎる死を迎えてしまうことに!?

          死後の世界でも自分の死に様をイヤというほど見せつけられた西は、

          ふざけた神様にお終いを通告される。


          「もうおわり、君、そこんとこまっすぐ、

          ま〜っすぐ歩いていき。そのうち消えるから」

           

          デートの支度をしながら、そんなん言う神様に逆らって、

          西は反対の方向に全力で走り出す。

          「俺は戻る。なによりも力強く、まっすぐと、

          のびのびと、楽しく、活き活きと、すべての力でやってみるぅ!」

          …果たして西は、どう運命を切り開いて行くのか?



          続きを読む >>
          2017.05.01 Monday

          2017.4鑑賞映画リスト

          0

            「はじまりへの旅」☆☆☆

            「T2 トレインスポッティング」☆☆☆☆

            「夜は短し歩けよ乙女」☆☆☆☆

            2017.04.01 Saturday

            2017.3鑑賞映画リスト

            0

              「素晴らしきかな、人生」☆☆☆

              「劇場版ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―」☆☆☆

              「ラ・ラ・ランド」☆☆☆

              「ひるね姫」☆☆

              「ムーンライト」☆☆

              Calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>
              PR
              「月のひつじ」

              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recommend
              Recommend
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM